最近読んだ本、「理由」

画像
宮部みゆきさんの「理由」

長かった・・。しかも登場人物がいったい、山のように出てきますね。
私は、そう、メモりながら読みましたよ。
メモも途中からめんどくさくなってきて、つけなくなって、
終盤に急に出てきた人物・・・あれ、だれだっけ?っと前のページをぱらぱら・・・

なんとなく、この本は連載で毎日読んでいくのが面白いんだろうなと思いました。
いちおう、章ごとにストーリーは完結してるもんね。連載の鉄則?かな?

住む家は住んでいる人も変えてしまう・・・。
池波正太郎さんのエッセイで、
歩いていて、車からクラクションをブーっと鳴らされるだけで腹が立つけど
いざ自分が運転してみると、なにをノロノロと歩いてやがるんだ
という気になってしまう。
だから、住む家なんてのは、なおさらだねー。っていう話が書いてありました。
なるほどなぁ・・・・
マンションでも、2階と25階では、えらくちがうんだろうなぁ・・・

「理由」はWOWWOWで映像化されて、DVDでも発売されているそうです。
出演者が107人・・・?!こっちも凄そうですね・・。
監督は「時をかける少女」の大林宣彦さんです

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2005年09月22日 09:29
宮部みゆき調で庶民の戦後史が書かれています。宮部の作品は玉石混淆だけどこれと、「火車」「模倣犯」が傑作だと思います。
管理人
2005年09月25日 07:08
模倣犯!
読んでみるつもりです。
分厚いんですよねぇ・・・。

この記事へのトラックバック