桜の代紋を肉厚に

次には秋山レイカの
「てめえの全存在がうぜぇんだヨーヨー」
を作成すべく、「フリーハンドZero」や
「こすって銀さん」
を購入して計画を練っていたわけですが
とりあえず・・・・延期・・・・・

理由は
(1) 石川さんファンの間でけっこう作成されていて
ネットでもかなり公開されている
いまからやっても、2番煎じ???
ヨーヨーにブレードを埋め込むのも骨が折れそう・・・
鋲はフルスクラッチの予定だったから
設計図起こすのが面倒・・・

(2) DVDにおまけ特典で付くのだそうな・・・
しかもウエイト付き?!
じゃあ、4月まで待ってみるべし??
不満なら、それから考えようか??

画像話は変わって、
バンダイ製のヨーヨーを眺めてて
一つ気に食わない点が。
それは桜の代紋の厚みが
ぜんぜん薄いこと。
これをなんとかしないと・・
というわけで、使えそうな
桜の代紋を物色・・・・

画像20年前のゼネプロ製の
ソフビヨーヨーを使うことにしました。

これは、かなり粗悪品で、
私はおなじキットで2回塗りなおした
記憶がありますが、結局、
気に入らなくなって、また
塗料を剥がしてしまってます。
もう次に作る気力がありません・・・
ソフビもかなり劣化して
表面がぼこぼこです。

とりあえず代紋のところを
シリコンで型取りして、整形!
という手の込んだことをする暇は
ないので、型取りの部分も、成型の部分も
すべてエポパテでやりました。
分離剤のようなものは持っていないので
マスキングゾルで代用・・・・。

すこしエッジは甘いですが、
希望通り肉厚な桜の代紋が
できました。

画像エポパテ特有の柔らい性質を利用して
代紋をカッターナイフで5つにカット。
ついでに、プラ板買ってきて
丸くカットくりぬいたあと、
5つにカット。
えっ?何を作るのかって?
あれですよ、あれ。
カットした代紋にはナンバーを打って
合わせ目を間違わないようにします。

カットを代紋の凸部でするか
凹部でするかは、映像を参照すると
わかるんですが、渋谷のマンホールに
吹っ飛んでいった学生刑事(まさお)
ヨーヨーのとおり、凹部でカット。
あやや版も同じだっけ?

それから次の操作としましては
ヨーヨーをどっかにガンガン打ちつけて・・・
というか、どっかのアジトに乗り込んで
戦闘?して、ヨーヨーを痛めつけてやります。

つづく・・・・

----関連記事----
桜の代紋を肉厚に (その1)

桜の代紋を肉厚に (その2)

桜の代紋を肉厚に (その3)

桜の代紋を肉厚に (その4)

桜の代紋を肉厚に (その5・完結?)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 桜の大門を肉厚に (その3)

    Excerpt: ヨーヨー本体を 使用感のあるように汚します。 ヤスリ、彫刻刀、ライター、コンロなどを使います。 (良く見るとあちこちボコって凹んでいるでしょう?) Weblog: colore arancione racked: 2007-09-29 18:37