スピーカー買い替え ONKYO D-312E

画像またやってしまった。
メインスピーカーを買い換えたのです。
D-77MRXよりは小ぶりになったD-312Eです。
じつは、D-77MRXで音楽を聞いていた
んですが、
個室から小さい部屋に引っ越したので、
ちょっとスピーカーがオーバーサイズ気味
になったのです。
これまで以上にニアフィールドで聴くことに・・
というわけで、小型に戻そうということで・・

(でも、そういう理由をつけて・・・
本当は変えたかったんですよね・・)

もちろんD-77MRXはすばらしいスピーカー
なんですが、

使っていたD-152Eから変えてみたところ
どうも、音像がぼやけるというか
(3WAYは音の出る口が増えるので
そうなるのでしょうか?)

たしかに
D-77MRXの低音は豊かで迫力があって
いいのですが、
引き換えに、小型ブックシェルフのあの
点音源からのクッキリした音
を失ったのはどうしたものか
と思ってたんですよ・・・

だから、所有しているD-152Eに戻せばいい話
なんですが、せっかくのA-1VLですから
やはり、アンプ能力に適ったスピーカーを
使いたい・・・

というわけで、感度の悪くて評判?
でも音がいい、というNewA-OMF
搭載のスピーカー、D-312Eを
A-1VLのパワーでブリブリ鳴らします

画像試聴は量販店で他人がしているのを
後ろで聞いてたことがあるだけですが、
所有してるD-152Eで大体傾向
がわかってたので指名買いです
案の定、結果は希望通りでした

D-152Eのような明確でクッキリした音像と、
D-77MRXの豊かな低音感のちょうど中間
のような感じ?

D-77MRXの鳴りっぷりがかなり良かったので
それと比べるとD-312Eは同じボリウム位置
ではぜんぜん駄目です・・・・
もっとボリウムを回さなければいけません
(・・・余裕の9時越え)

やっぱり、感度悪いんだなぁ・・・
まあ、これはわかってたことなんですが・・

さて、初のバイワイヤリング接続に
興味津々・・・・
とりあえず手持ちのケーブル
(Monster Z1とNMC)
で4本つなぎましたが
あれこれ考えるのも楽しそうですね。
ケーブル代はは2倍かかりますが・・・・

画像弦演奏を聴くのが楽しいです。
マイブームはデパペペです・・・
いい音鳴ってます・・・
生演奏を聴いている感じです・・・
ギターデュオのいいところですね
ギターも2本、スピーカーも2個だし、
どうやら録音も左右にわけてやってる
みたいだから定位感かなりいいですよ・・・

大事に使っていたD-77MRXは売りに出しました・・
まだ新しかったので、けっこう高めに売れて
よかったです。
購入額との差額はほんのわずか・・・
レンタル代だと思えば安いっ

しかしここまでONKYOにこだわらなくても・・?
他にもたくさんいいスピーカーがありますよね
知ってます。
オーディオ誌も見るの好きですから。

でも、いろいろあるけどONKYO
ってのもアリでしょ?

ちなみにオーディオ誌で変な知恵を
つけたあとで気になったのはELACの
BS203Aというスピーカー。
絶賛だったからなぁ、
どんな音出すんだろ?

スピーカー買い替え ONKYO D-312E

D-312E をセッティング(その1)

D-312E をセッティング(その2)

ORTOFON SPK-3900Q SILVER

D-312E をセッティング(その3)

ONKYO純正インシュレーター

D-312E をセッティング(その4)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

はじまして。
2017年10月25日 12:29
ONKYO D-312Eを検索していたら
こちらにたどり着きました。
10年以上時が経っておりますが
このスピーカーまだお持ちでしょうか?

この記事へのトラックバック

  • D-312E をセッティング(その3)

    Excerpt: D-312EにスタンドAS-1 を設置している環境です。 AS-1の説明書のとおり、スタンドの 天板に直接D-312Eを置いて ビス止めしていたのですが ELACのBS203Aの専用スタンド.. Weblog: colore arancione racked: 2007-07-16 12:40