D-312E をセッティング(その3)

画像D-312EにスタンドAS-1
を設置している環境です。
AS-1の説明書のとおり、スタンドの
天板に直接D-312Eを置いて
ビス止めしていたのですが
ELACのBS203Aの専用スタンドなどを
雑誌で見ていると、どうもスタンドから
スピーカーを浮かせたほうがいいのでは
ないかという疑念に駆られまして・・・

オプションのD-302E用の天板をセットしました
ここの3隅にインシュレーターを置くことに
します。タイミングよくONKYO純正の
インシュレーターが再?発売されたようです
ので、注文しました
それが届くまではオーテクの物を代用します

この天板はD-312Eより一回り小さいので
スピーカーの方がはみ出ます
前の方に重心がありますので
前を天板にあわせて後ろをはみ出させます

さらに天板はスタンド中央にビス止めで
3隅に重量をかけると天板がしなって
もし曲がるといやなので前2個の
インシュレーターの位置は天板の隅ではなく、
やや中央よりにしてやります
ちょうど天板のビスの上あたりがいいかも

で、結果は・・・・

低音がくっきりとしてきました。
軽快という言葉がぴったりです
ギターのストリングスが気持ちよく
聞こえますね
私はこっちの方がすきです!!

このセットで組んでいるかたは
一度、スタンドとSPの間にもインシュを
はさんでみられることをお勧めします

スピーカー買い替え ONKYO D-312E

D-312E をセッティング(その1)

D-312E をセッティング(その2)

ORTOFON SPK-3900Q SILVER

D-312E をセッティング(その3)

ONKYO純正インシュレーター

D-312E をセッティング(その4)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック