桜の代紋を肉厚に (その2)

画像バンダイヨーヨーの改造の続きです
桜の代紋とシャッターのペーパーがけ
と接着。
ヨーヨー中央部分の赤い円盤部分
(写真では塗料が取れてグレーですが)
を内側へ(円盤とシャッターの厚さを足した
分だけ)引っ込ませないといけない
のでひたすら削り続ける・・・・・

さすがに桜の代紋を格納できるほど
引っ込ませるには骨が折れますので
今回はやりません
デジタルカメラのレンズの開閉ギミックを
応用すれば完全自動化も夢じゃない??
と思いますが、やはり大門をどこへ
しまっておくかがネックになりそうです。

でも
本物の開閉ギミックがCGなわけで
そんなもん再現できっか!!!
今回は戦闘後のヨーヨーの再現を
目指します(煙出てるやつね・・)

----関連記事----
桜の代紋を肉厚に (その1)

桜の代紋を肉厚に (その2)

桜の代紋を肉厚に (その3)

桜の代紋を肉厚に (その4)

桜の代紋を肉厚に (その5・完結?)


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

txuifriofh
2014年01月27日 09:44
syctaebsuinvgbtb, ymaufjlpap

この記事へのトラックバック

  • 桜の大門を肉厚に (その3)

    Excerpt: ヨーヨー本体を 使用感のあるように汚します。 ヤスリ、彫刻刀、ライター、コンロなどを使います。 (良く見るとあちこちボコって凹んでいるでしょう?) Weblog: colore arancione racked: 2007-09-29 18:37