桜の代紋を肉厚に (その3)

画像ヨーヨー本体を
使用感のあるように汚します。
ヤスリ、彫刻刀、ライター、コンロなどを使います。
(良く見るとあちこちボコって凹んでいるでしょう?)

中央のパーツは厚みを数ミリまで削り
桜の代紋の下に格納できるまでに
引っ込めた状態に。
円盤はエッジを削って劇場版に近づけます。

それから回路用の穴をピンバイスで開けておきます。
ヨーヨーとしての使用はあきらめて
ヨーヨー軸は抜き取ります。
これもライターなどを使って。

画像分割した代紋は右の写真のような
パーツを組んでおきます。
ヨーヨーの中央の円盤と同じ厚さになるように
プラ板を組み合わせてシャッター部分に
接着します。こうすれば組んだときに安定します。

えっ?回路って・・・・・・・・・・・・・・・?

----関連記事----
桜の代紋を肉厚に (その1)

桜の代紋を肉厚に (その2)

桜の代紋を肉厚に (その3)

桜の代紋を肉厚に (その4)

桜の代紋を肉厚に (その5・完結?)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック