D-312E をセッティング(その4)

画像セッティングに右往左往しているONKYOの
D-312Eとその専用スタンドAS-1Eですが、
いろんな専門書を読んでいると、どうも
スピーカーとスタンドの間には何も挟まないで
面接触にしたほうが良いのでは?という
疑問がわいてきたのです。

「(スピーカーの)キャビネットの振動をスタンドを
利用して受けとめようというのであれば、面接触
がのぞましい」 (*1)

「何らかのスペーサーを介在させることが、
スピーカーをしっかりと支えることに相反する
場合がある」 (*2)

せっかくインシュレーターも買って満足(点接触)
していたのですが、説明書通りに天板もインシュも
はずして直接ビス止めしてみました(面接触)。
こっちのほうがスッキリするんですよね・・・
ただ低音域は押さえられた感がします。

で、思い切ってONKYOカスタマーセンターで
たずねたところ、数日たって詳しいメール回答がきました。

(なるほど、待たせると思ったらこんな詳しい文章
を考えてたのか・・・)

中身をコピペするのはあんまりよくないので
簡単に要約すると、AS-1Eの特性から、
やはり説明書通りの面接触が最適ということです。
実際、製品もこのセッティングで最良になるよう
設計されているらしいです。

なるほど、こっちでよかったんだ・・・・・・
そう聞いたとたん、なんだかこのセッティングのほうが
いい音が出ているような気がしてきた。
(といったように、要するに私の耳などこの程度のもんです)
不要になったインシュレーターはD-152Eの方へ
お下がりとなりました。

____
(*1)(*2)
オーディオ・ビギナーズクラブDX[改訂版]
p.124
大谷隆夫・編 2006年
株式会社音楽之友社

スピーカー買い替え ONKYO D-312E

D-312E をセッティング(その1)

D-312E をセッティング(その2)

ORTOFON SPK-3900Q SILVER

D-312E をセッティング(その3)

ONKYO純正インシュレーター

D-312E をセッティング(その4)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年12月07日 01:50
はじめまして。小型スピーカーはセッティングがシビアで難しいですね!左右のスピーカーの位地が1cm違っても音像が片方に寄ります。またそこが面白い処でも有り、オーディオは自分の考え方が立証せれた時はまた嬉しい事ですね♪頑張って下さい。
2007年12月07日 13:48
altec604g さん はじめまして
ほぼONKYOしか持っておりませんが
これからもよろしくお願いします

この記事へのトラックバック