トヨトミ・レインボー(RB2)の掃除

画像

最近石油ストーブが人気らしいですね。
ウチのRB2ですが
タイマーなどはありません。
時間がたっぷりあった学生時代はよかったのですが
最近は
「おやすみ」
と寝る準備をしてから寝ることは少なくなって
ほぼ気を失ったように寝てしまいます。

一酸化炭素中毒が怖いので
タイマー付きの石油ファンヒーターを購入しました。

なので、RB2は解体、掃除して箱にしまおうと
雑巾がけとか油差しをしていたのですが
ふと、

(なぜ20年前の鉄製のストーブがサビて朽ちずに
残っているんだろう・・・)

と考えると

(常に灯油が入ってるからだ・・・)

灯油がタンクに入ってたり、気化した油がべっとり付いてるから
酸化しないのか・・・

なら、今きれいに雑巾がけして、油を落とすのって
どうなんだろう??

と思いつつも、錆のところにCRE556を綿棒で塗っています。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック