テーマ:小説

最近読んだ本 「ダレン・シャン 2~12巻」 読破!

お盆中に全部読んでしまいました 最終巻では色々つっこみたい所が たくさんあったのですが、無事完結したので ほっとしています。 ネタバレをするわけにはいきませんが 映画「バックトゥザフューチャー」やドラえもん でも描かれている過去の操作が未来にどう影響するか というあたりの点が興味深いです。 私はあまりこの終わり方は好…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近読んだ本 「ダレン・シャン 1 奇怪なサーカス」

私がなぜこの本にはまっているかは 実はわかるひとにはわかると思うのですが 児童文学に手を出してしまいました といってもこのほど完結して話題になった ハリー・ポッターシリーズではなく ダレン・シャンシリーズです  ハリーよりはマイナーかなぁと思いきや もう映画化されるなんて話もあるそうで・・ 話題のついでにちょっと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近読んだ本 「永遠の出口」

森絵都さんの「永遠の出口」 2003年 集英社 1400円 紀子という女の子の小学校から高校の卒業までの成長物語です。 1-9章まであって、それぞれ成長段階が違います。 それぞれが波乱万丈で面白かったんだけど、8章の「恋」という話まできて おおっ!! と思いました。 一途な恋愛というか、周りが見えない恋愛という…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近読んだ本、「博士の愛した数式」

小川洋子さんの「博士の愛した数式」 新潮社 2003年 1575円 映画化で話題になっているので・・・この本も友人から借りて読みました。 記憶が80分しか持たない数学者と家政婦親子とのお話です。 博士の記憶が持たないので、家政婦さんは毎朝会うたびに自己紹介しなければいけません。 博士は親子のことを忘れてしまっているのに、だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近読んだ本、「白夜行」、ネタばれなし

東野 圭吾さんの「白夜行」 集英社 1999年 1995円 本よりも先に綾瀬はるかさん主演のTBSドラマの第1-2話を見てしまった。 これは、おもしろい!!あわてて原作本を買ったのですが、遅かった・・ ドラマと原作では展開の順序が違いました。 原作での種明かしを、ドラマは先にやってしまう・・・ だから原作を読んで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more